市村地球環境産業賞

市村地球環境産業賞 募集要項公開期間:毎年 7月24日〜11月20日  受付期間:毎年 11月1日〜11月20日

賞の概要

地球温暖化防止に関する産業分野を対象分野とし、優れた国産技術を開発することで、産業分野の発展に貢献・功績のあった技術開発者またはグループに贈呈します。

1.対象分野

地球温暖化防止に関する産業分野を対象分野とし、CO2の排出削減を中心とした省エネルギー技術分野、エネルギーの効率的な供給や利用を実現するための再生可能エネルギー技術分野、高性能電力貯蔵や水素製造・輸送・貯蔵などの蓄エネルギー技術分野、地球温暖化防止に資する社会インフラ・システム技術などを対象とします。

2.対象技術

地球温暖化に貢献があって、以下に掲げるものを対象技術とします。
(1) 独創的・画期的な技術開発で世界的に見ても高い水準にあるもの
(2) その技術の実用化で新たな産業分野の創生や市場の拡大に効果が顕著なもの
(3) 産業・社会の発展に先導的な役割を果たし波及効果が大きく期待できるもの

3.賞の種類

市村地球環境産業賞
  功績賞(原則1件) 賞金(500万円)、記念牌
  貢献賞(原則2件) 賞金(300万円)、記念牌

  特に顕著な研究業績に対しては「特別賞」(賞金2,000万円、記念牌)を贈呈することがあります。

  市村賞および各賞の英語表記はこちらをご覧ください。

4.申請の受付

受賞候補は関係機関に推薦を依頼するとともに、自薦・他薦を問わず広く一般からも受け付けます。受付時期は11月の予定です。(募集要項はこちらです。)

5.審査・決定

市村地球環境産業賞調査選考委員会及び審査委員会で慎重かつ厳正に選考・審査され、理事会で決定します。

市村地球環境産業賞審査委員
2018.4.11現在
審査委員長
菅 野 卓 雄 東京大学 名誉教授
審査委員
伊 藤 洋 一 文部科学省 文部科学審議官
同上
佐 藤 文 一 経済産業省 大臣官房審議官(産業技術環境局担当)
同上
嶋 野 邦 彦 特許庁 特許技監
同上
 口 道 成 国立研究開発法人 科学技術振興機構 理事長
同上
田 中 正 人 東京大学名誉教授
同上
金 山 敏 彦 国立研究開発法人 産業技術総合研究所  特別顧問
同上
合 志 陽 一 東京大学 名誉教授
同上
渡 邊 久 恒 知的財産高等裁判所 専門委員
同上
牧 本 俊 樹 早稲田大学 先進理工学部 電気・情報生命工学科 教授