地球環境研究助成

地球環境研究助成 募集要項公開期間:毎年7月16日〜10月20日   受付期間:毎年10月1日〜10月20日

助成の概要

人類の継続的発展のためには地球環境の保全、中でも地球温暖化対策が喫緊の課題となっています。このような状況に鑑み、当財団はこのような重要課題解決のための研究テーマに対して助成を行い、新技術の創造・発展を支援いたします。

助成の対象となる研究分野は地球温暖化に関わる研究テーマとし、具体的には、CO2の排出削減を中心とした省エネルギー技術分野、エネルギーの効率的な供給や利用を実現するための再生可能エネルギー技術分野、高性能電力貯蔵や水素製造・輸送・貯蔵などの蓄エネルギー技術分野、地球温暖化防止に資する社会インフラ・システム技術などです。

助成対象者となる代表研究者は、公的研究期間に所属する常勤の研究者とします。

毎年7月中旬に財団ホームページにて募集要項を公表し、10月1日から10月20日まで申請を受け付けます。その後、地球環境研究助成審査委員会で慎重かつ厳正に審査され、理事会で決定します。研究者への助成期間は申請者と当財団の間で締結する助成覚書にて定めますが、募集年翌年の2月から3年を上限とします。助成金は募集年翌年の2月に開催される助成金贈呈式にて贈呈いたします。