財団について

植物研究園

植物研究園
研究棟写真

由来

 植物研究園は、リコー三愛グループの創始者である故市村清・ユキエ夫妻の別荘(「清恵荘」)でありました。
 その後、リコー三愛グループの保養所として使用され親しまれてきましたが、昭和63年、ユキエ夫人が他界され、故人の意志により、当財団が遺贈を受けたものであります。
 財団では、平成4年から植物研究助成の開始に当たり植物の育成及びその計測技術研究が実施可能なよう環境整備を行い、平成3年10月植物研究園として開園いたしました。
  入り口写真