国際技術交流助成(市村学術賞受賞者が対象です)

市村学術賞
  募集要項公開期間
:毎年 7月16日頃〜10月20日  受付期間:毎年 10月1日〜10月20日

市村地球環境学術賞
  募集要項公開期間
:毎年 7月16日頃〜9月30日  受付期間:毎年 9月10日〜9月30日


市村学術賞(本賞、特別賞、功績賞、貢献賞)、市村地球環境学術賞(特別賞、功績賞、貢献賞)を受賞された方を対象に、国際技術交流に関する活動に対して助成を行います。国際研究集会参加助成と国際研究集会開催助成の二つの助成制度があります。

国際研究集会参加助成

概要
  市村学術賞、市村地球環境学術賞受賞者が受賞研究に関連する国際会議、国際研究集会に出席する際の渡航費(航空券)を助成いたします。
  対象は、受賞後5年間に2回/一人までとします。

制度の詳細・申請方法は こちらをご覧ください。

国際研究集会開催助成

概要
  国内での国際的学術交流を促進するために、市村学術賞、市村地球環境学術賞受賞者が受賞研究関連分野をメインとする国際研究集会を、日本国内において主体的立場で開催する場合、その開催経費の一部を助成いたします。
  助成対象は以下の通りです。
助成対象とする研究集会
    受賞後10年以内に開催され、かつ開催の意義が認められ、効果が期待できるものであって、以下のカテゴリーAまたはBに該当するものです。
 A:国際的に権威ある機関、団体が主催する国際研究集会
 B:ワークショップ、二国間交流セミナー等比較的小規模な公開国際研究集会
開催回あたりの助成額
    1回の国際研究集会あたりの助成額は、カテゴリーAは500万円以下、
カテゴリーBは100万円以下とします。ただし、海外からの参加予定者数に4万円を乗じた金額を上限とします。
助成回数と助成額
 助成回数に制限はありませんが、受賞者一人あたりの助成額の総額は600万円以内とします。

制度の詳細・申請方法は こちらをご覧ください。